ごあいさつ

経歴

院長プロフィール

写真「院長 木村 真人」
院長 : 木村 真人

1965年(昭和40年)、植物学者の父(木村中外)と母(雅子)の間に一粒種として生を受ける。仙台生まれの仙台育ち。宮城県仙台第二高等学校を卒業後、準備もせずに望んだ大学受験は見事に失敗。当時の文理予備校(現河合塾仙台校)にて1年間楽しく過ごす。翌春弘前市にて初めての一人暮らしを始める。春には弘前城公園さくら祭りで泥酔し、夏にはねぷた祭りに興奮、秋にはりんごの美味しさに感動し、冬はスキーと日本酒に明け暮れた。人生最良の6年間を過ごす。

1991年(平成3年)弘前大学医学部を卒業後、大学院に進み糖尿病と出会う。4年間かけて基礎研究(若齢ブタ膵臓ランゲルハンス氏島の単離と移植)の真似事をする。大学院修了後、父のような研究者としての才能が欠如していることを思い知り、臨床家を目指す。

1997年(平成9年)念願であった帰郷を果たす。東北厚生年金病院にて多くの患者様と出会い、貴重な体験を数多く積む。同院が終の棲家と思っていたが、徐々に心に秘めた独立の想いが強くなり、自らの理念を実現すべく2004年(平成16年)5月6日、木村貞之進記念まひと内科クリニックを立ち上げる。

妻と息子、娘の4人家族。

略歴

平成3年3月 弘前大学医学部卒業
平成7年3月 弘前大学大学院修了 医学博士
平成7年4月 函館中央病院内科 医師
平成8年4月 弘前大学医学部附属病院第3内科 医員
平成8年10月 国民健康保険板柳(いたやなぎ)中央病院内科 医師
平成9年7月 東北厚生年金病院 消化器科 医長
平成14年4月 東北厚生年金病院代謝・糖尿病センター 部長
平成16年5月 木村貞之進記念 まひと内科クリニック 院長

所属学会・認定医など

所属学会

日本内科学会
日本糖尿病学会
日本糖尿病眼学会

認定医など

日本内科学会総合内科専門医
日本糖尿病学会専門医
日本糖尿病学会研修指導医